1. 生の乳酸菌でなく加熱した乳酸菌をさらに濃縮し顆粒状にした高濃度乳酸菌。
  2. エンテロコッカス・フェカリス菌の多くの仲間たちの中でも最もbioavailabilityが高い。
  3. 長年の学術研究を継続し、学会でも報告を行なっている。
  4. ベルムカインプレミアムの菌数が1包中7兆5000億個という、驚異的な菌数と活性度を誇る。市販の食品の乳酸菌、サプリの乳酸菌を見渡しても、ここまでの濃縮度を誇るものはない。
  5. ベルムカインお成分であるEF-2001の乳酸菌の由来が、植物性でなく動物性である。しかも人由来の乳酸菌であるため、人との親和性に優れ、安心である。
  6. ベルムカインは無味無臭の乳酸菌であるので、非常に服用に適している。
  7. ベルムカインは水や温湯に溶けやすいため、顆粒が苦手な方にも使いやすい。また温湯の中でも乳酸菌として活性がなくなる、つまり失活することがない。

Written by bermkain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です